体質も関係する!?なぜ青髭になるの?

 

男性にとって青髭の問題は解決がしづらく、困っている方は少なくないです。

 

顔の皮膚の下にある髭が見えてしまう、この症状が起こる事には理由があります。

 

 

 

人間の毛は毛先の方が細くなって、毛の根元に近づくと太くなる特徴を持っています。

 

顔の部分の皮膚は薄く、毛根も皮膚の浅い所に存在しています。

 

その影響で髭を剃ると、毛根の近くの毛を剃ることになります。

 

毛根の近くの毛は太く、それを剃った時は太い毛の面が残ります。

 

太い毛の断面が皮膚の表面に残ると、顔全体が青く見えてしまいます。

 

青髭が起こる理由はこのことが原因で、髭が生えている環境でそうなります。

 

 

 

他の点でもポイントになりやすいのは、男性ホルモンが活発な場合です。

 

男性ホルモンが活発だと、髭が太くなりやすくなります。

 

そうなると青髭になりやすいので、注意をしなければいけません。

 

 

 

青髭の問題は体質的なものが大きく、普通の方法では改善は難しいです。

 

しかし永久脱毛を受ければ、根本的に対応できるので効果的です。

 

永久脱毛とは脱毛サロンや、専用のクリニックで受けられる方法です。

 

光を使った永久脱毛は、皮膚の下にある毛根を簡単に取り除けます。

 

毛根を取り除けば髭が生えてこないので、青髭の問題も解決できます。

 

 

 

永久脱毛は髭のトラブルを解消しやすく、美容の問題をよくできる方法です。

 

施術にかかる時間も短いですから、負担が気になる方にも向いています。

 

青髭は皮膚の下の部分の、髭が原因になるので簡単には対応ができません。

 

しかし業者を利用した永久脱毛ならば、根本的に解決できるので便利です。

 

永久脱毛は一度受ければ長期間効果が続く、利用価値のある方法です。

 

最近は費用も安くなっていますから、青髭に悩む人の利用が増えてきています。

 

 

普通のヒゲと青ヒゲの違い